グアムで初めての日本人女性カメラマンsachiko。撮影にかける想いは強く、想いのこもったウェディングフォト撮影や、家族写真を撮影致します。

Profile

グアムで最初の日本人女性カメラマンSachiko
ウェディングフォトに込める思い

ウェディングカメラマンSachikoのフォトウェディングへの思い~・・・。
ある時、ふっと考えた事がありました。一生懸命自分の人生を生きて来たけど、そして過去を振り返り考えて立ち止まって
そしてもう1度前を向いて生きようと決心した時に私にウェディングカメラマンとして生きるチャンスをいただきました。
撮影技術を取得するためにグアムの写真会社に入社して懸命に勉強。アシスタントカメラマンを経て独り立ちさせていただきました。
毎日、忙しい日々が流れて行きました。ウェディング業界の裏もたくさん見て来ました。こんな写真で良いのか?
私が撮影したかった写真とは違うことに気付かされました。
特に辛かったのはビーチ撮影の始まる直前に土砂降りに雨が降り始めて撮影が中止になることもよくありました。
ブライダル会社のスタッフは「キャンセルされますか?それとも場所を変えてホテルのロビーで撮影されますか?
どちらにしても返金はありません。花嫁さんは涙されます。
青い海、空をバックに撮影したかったからです。私は雨がやむまで待っていてあげればよいのに・・・・。
しかし会社から雇われている私にはどうすることもできませんでした。陰でこっつそりと「後で私が撮影してあげるから泣かないで~」と声をかけたくとも
コーディネーターがばっちり張り付いていて・・・・。何もできない私でした。
別の例ですが、撮影が始まってまだ3分位の時、コーディネーターが私の肩をトントンそして耳元で囁くのです。
「もう撮影を終了して下さい。」私は「まだ今始まったばかりなのに何故?」
コーディネーターは涼しい顔して「今日はラッシュなの~早くこのカップルを返さないと控室が無くなるから・・・。」
その時 、心の中で「ごめんなさい。とカップルに謝り撮影を終了しました。
もう1件です。グアムの自宅に1本の電話が入りました。「さちこさ~ん。明日ラッシュでね。バイト撮影を頼みよ。」
そして翌日行ってみると1冊のアルバムを渡されて このカット撮影してきて~3件ね。1件30分ピッタリの撮影で次から次へと披露宴の部屋移動です。
私は又「あ~・・・・・・・・。違う!」感動やドラマなどはどうでも良い!!
アルバムにはめこみだけの写真だけ撮ってくれば良い。それ以外は撮影しなくとも良い。私は「もう嫌だ~・・・・。」と心の中で叫びました。
私は人生の大切な瞬間を撮影する重大な責任を持って撮影に挑みたい。と考えています。もう花嫁の涙は見たくない。
そんな時、先輩から「さちこさん、フリーのカメラマンになれ~!君なら出来る。世界中にはきれいな写真を撮影できるカメラマンなんて掃いて捨てるほどいる。
しかし感動写真を撮影できる人間はそうはいない。フリーになってSachikoの思う写真を撮れ~・・・・・・。」
そんな時に全米ベスト10に入るウェディングカメラマン「ケビン」と出会いました。ケビンの写真は今まで見た事にないウエディング写真です。
感動や自然体での撮影!!ケビンは感動写真を撮影する為のテクニックを私に教えてくれました。
もう一人女性アメリカ人フォトグラファー「サンディー」とも出会いました。彼女の写真を見たとき衝撃的でした。声が出ないほど感動でいっぱいになりました。
「これだ!!私の求めていたPhoto」そして私はこのグアムで第2の「ケビン&サンディー」を目指して
一組一組を大切に感動写真を1枚でも多く撮影していきたい!と強く感じております。


ウェディングカメラマン Sachiko

グアムで初めての日本人女性カメラマンsachiko。撮影にかける想いは強く、想いのこもったウェディングフォト撮影や、家族写真を撮影致します。

ご予約・お問い合わせ

090-7423-6524

グアムカメラマンsachiko 日本オフィス担当大西

Message

グアムで写真撮影されたお客様から沢山のメッセージをいただいております。

グアムでウェディングビーチ写真撮影をされたAさんよりのメッセージ

先日は大変お世話になりました。神社での挙式を希望していたのに、事情で叶わなくなったことをお話したとき、さちこさんが私の想いを優しく受け止めて下さったことは今思い出しても有難く、涙がこみあげてきます。ビーチで牧師さん役になって頂き、ありがとうございました。まさかこんなシチュエーションが経験できるとは思っていなかったので、身体が内側から震えてきました。ビーチでの撮影は、正直寂しかったです。両親に見てもらえない、友人も居ない…誰からも祝福されてない、味方が居ない、そんな想いが実は溢れてきていました。でも、さちこさんが私たちを終始笑顔で見届けて下さったことを思い出すと、神様が私たちをさちこさんに導いて下さったのかな、だとしたら、私たち夫婦は凄くラッキーだ!と思えるようになり、今は出来上がった写真を2人揃って笑顔で眺めています。素敵な写真をありがとうございました。 これからもお身体には気をつけて、たくさんのご夫婦の笑顔を撮り続けてください(^_^)

グアムでファミリーウェディングビーチ写真撮影をされたTさんよりのメッセージ

だいすきなさちこ先生。さちこ先生が撮ってくれた写真を見ていると幸せな気持ちになります。私も旦那も子どももとても幸せそうに笑ってるからこんな写真は普段自分たちでは撮ることはできません。初めてお会いした人にここまで笑顔がでるという事はやはりさちこ先生の人柄、魅力だと確信しております。さちこ先生じゃなきゃこんな素敵なお写真は撮れませんでした。さちこ先生の晴れ女にはびっくりから始まり、サプライズでさちこ牧師が結婚式を挙げてくださり憧れだった誓いの言葉に誓いのキス、ヘアメイクだってあっという間に可愛らしくしてくれました。写真の技術はもちろん、ヘアメイクだってプロでした!しかも聖書まで読んでくださり感謝感謝感謝感謝です!さちこ先生もとても明るくキレイで気さくでこんなにも人を幸せにするお仕事をしているさちこ先生は素晴らしい!素敵!出逢えて良かったです。心から思います。さちこ先生、これからも今のままでありのままで変わらずたくさんの人を幸せにしてくださいね。また逢いたいです。経営されてる旅館にも遊びに行く予定を旦那と立てています。またお逢いできる日を楽しみにしています♡良かったです。素敵な思い出になりました。心からありがとうございます。

グアムでファミリービーチ写真撮影をされたBさんよりメッセージ

恥ずかしがり屋な私たち、だけど、自分たちらしさってなんだろう?と、考えてパソコンを見ているととさちこ先生のホームページに出会いました。さちこ先生が撮影したグアムの青い空、青い海、白い砂浜と一体化したみなさんの笑顔の写真に憧れて、思わず申し込みました。クリスマスホリデーということで、朝の6時半に待ち合わせ。ホテルに現れたさちこ先生のとっても元気なトーク、とってもかっこいい笑顔にヘアーメイクもお任せします。と緊張感が一気にほぐれて素直な自分でいられました。【驚きの早さでヘアメイク完璧な花嫁姿に!!しかも、や、安い!パブリックビーチにタクシーで向かい、たくさんの地元の方々にcongratulation!!!といってもらえ、気分はまるでスターのようです。さちこ先生も私たちを「まみちゃーん!」「ゆっちゃーん!」と呼んでくれ、思わず笑って自然体の私たちがそこにいたと思います。プロとしての本気のさちこ先生。おひさまを味方につけてくれました。さちこ先生と出会ってからたった一瞬にもかかわらず、素晴らしい関係づくりができて、こんな方に撮ってもらえてよかったなと心から感じました。ウェディング写真を通して、人として憧れ、さちこ先生のようにかっこいい素敵な女性になりたいなと新たな気持ちが生まれました。私たちらしさを見出していただきありがとうございました。おじいちゃんおばあちゃんになっても、この写真たちとこの思い出を大切にしていきます。

お客様からのメッセージをもっと見る

SNS

グアムとカメラマンsachikoの最新情報を発信してまいります。

news

グアムの女性カメラマンsachikoが「ゼクシィ海外ウェディング」に紹介されました。

2017.8.30
カメラマンsachikoが「ゼクシ海外ウェディング」に掲載されました。

2017.1.10
新プランビーチ挙式プランを始めました。

2016.11.12
「ゼクシ海外ウェディング」12月号に掲載されました。

2016.07.29
「ゼクシ海外ウェディング」8月号に掲載されました。